あの国が終わるラグナログ

パククネさんの日韓合意が成されたとき、

嫌韓な人々はこぞって批難しておりました。

また韓国に屈した、日本が引いた。

その時私が思ったことは「えげつい」でした。

たかだか10億円で韓国が引いてくれる、と思ったのではありません。

たかだか10億円で韓国が潰せる、と思いました。

 

国民に脈々と教え継いだ反日が、10億で全て終わらせることを許容することは

絶対にないと思ったのです。それが100億でも1兆でも、変わらない。

なのに10億でそれにケリをつけれる。私は拍手喝采しました。

 

皆様が分かってないかもしれないことを指摘するならば、あの日韓合意の時点で

安倍政権にとってはこの現状は既定路線だったのです。

 

間違いなく10億で全てが終わるはずはなく

間違いなく韓国国民は不満を抱き、

間違いなく次の大統領はひっくり返す

 

そこまでは100%決まった事象だったのです。

だからアメリカを挟んであの合意をし、今まで押し付けられたアメリカからの、日本が行う韓国への譲歩をしなくてもいい状況を作った。本当に妙手だと思いました。

 

ロウソク革命が想定外だったんですよね…。

あの国の民は熱狂していました。民主主義の勝利だ、と

私は思いました。民主主義の敗北だ、と。

 

ルール、法、それらに縛られない民主主義なんてものはなんの意味もないのです。

民主主義を捨てた、アンコントローラブルな民衆が出来上がるに決まっている。

それに火をつけたのは現大統領。

 

さて、北の指示によってそれに火をつけたあの大統領がこの状況をどう捌くと思いますか?

 

独裁です。

  • 10年ぶりに

 

漫画読みまくっています。

 

最近の作品で面白いと思ったのは先述のブルーピリオド、あとは転生したらスライムだった件w転生物に関してはクソ浅く分析したけどそんなもんどこにでもあるから出さない。

 

漫画欲がぶちあがった結果、昔自分が大好きだった名作を再読したい欲求も同時にバカ上がり致しまして、古本屋を巡って集めてるところなんですが

 

アレクサンドライトがどこにもないんです。

日高万里を集めたくてもそんなに見つからない。

ヒカルの碁を必死こいて集めてる最中でして

おいしい関係の文庫版が一冊100円で売ってて即買いして

じゃじゃ馬グルーミンアップが一冊30円で売ってて20冊買って

 

 

気づいたんです。どんなに面白くても極一部以外は時間とともに評価される機会を得ずに消えていくのだと。

スラムダンクは残るだろう。ドラゴンボールも残る。

でもおいしい関係は残らない。じゃじゃ馬は30円で売られるのです。

今買うしかないなと、本心で思いました。

皆様も、自戒なされるべきだと思います。デジタルデータで残るのは救いなんですけどね

久々にアフタ漫画を書くゼ

 

『ブルーピリオド』(山口つばさ)

美大を目指すDQNの話、という文脈で括られるべきではない漫画

 

私は成長譚が好きである。

技術もなにもない一個人が日藝に挑むのだ。

才能がすべて、と思い込んでいた私の頭にストーンコールドスタナーをかましてくれた漫画です。

 

実際上、才能が重要であろうという推測は未だ持っています。

ただ、なによりこの漫画が素晴らしいのは、絵画という一般人が触れにくい、理解しがたい分野において「知識」や「理解」「分析」「法則」が存在し、言語化して私に届けてくれたその一点にあると言えます。

主人公が努力家、偉い、感情移入できる、そういう重要なポイントはありますが、なによりも価値があると思うのはそこ

芸術的な素養、才能がない我々も主人公に投影できる。努力に負けるウサギもいる。努力は嘘をつかないのです。

んなわけねーだろ、と思うかもしれませんが、件の主人公並の努力(半異常)ができるのならば、可能なのではないかと思わせてくれただけでこの漫画は秀逸であったと思うのです。

 

壁がある。

乗り越えられない

ならば穴を年単位で空ければいいじゃない?(巌窟王

米沢ラーメン

山形県は米沢出身として、地元のラーメンについて

第一に、「米沢ラーメン」は大方ソバ屋から発展しております。醤油ベース、あっさり、細縮れ麺。
かつ丼だのうどんだのそばだのがメニューに並んでる店がまさに米沢ラーメンかと。


個人的ベスト3を

第三位 「お食事処 やまとや」 
 山大前でも本店でもありません。山大前はまずいと思います(暴言)(なんだよあのチャーシューただの醤油漬けじゃねえか)
 生まれた地より近くにありまして、中高から一人で食べにいっていた店です。スープが素晴らしい。焼きそばとかチャーハンはイマイチです。

第二位「赤湯ラーメン 龍上海 米沢店」
 クッソうめぇ。普通の醤油ラーメンもおいしいですが辛みそお勧め。赤湯の本店より旨いと思います。
 ただクソほど混みます。回転は速いので並びでもまあいける。米沢ラーメンではない

第一位「桂町 さっぽろ」
 焼きそばが最高(え)ラーメンもおいしいですけど、焼きそばが本当に美味しくてお勧めですね。住んでた頃は注文すると紅ショウガと海苔無しで出てきました。そんぐらい食ってた。ラーメンは毎日食う前提ならハマると思うんですが、ここも生地(せいち)が近く、出前で食ってた印象が強いので下駄はいてる感じ。

一位は個人的趣味もあります。実家帰ったら絶対食いにいく。むしろ食うために帰る。
龍上海はもう県南ではぶっちぎりで旨い店。セブンで売ってるカップラはゴミ。
三位はマジで隠れた名店。休みが多くてここ十年食えてない。
米沢ラーメンというくくりで言えばやまとやが一番美味しいと思います。パンチは効いてないけどな
他は川西の「はしもと屋」飯豊「いわはなや」がお勧めですかね。熊文やら他有名店は科調の味しかしねぇよボケ

医学部の採点問題について

これについては腹が立ちます。

 前提として言いたい。
 医学部は他の学部と違って、大学を出た後が大学にとって本番なのだ。
 文学部に入学した学生のうち何人が大学に残る?そんなポスト数自体がないし、その前提での教育システムではない。
 医学部が違うのだ。学部で育成し、医者として働かす為の学部なのだ。さらに言えば、できうる限り各々の下部病院にその医者を配置させたい、それが本音だろう。
 その為に、学生各個人に云千万もの経費をかけて育成するのであって、各大学医学部が彼らに投資する理由はそれでしかない。

 そのうえで、大学医学部の視点にたってみよう。8浪の学生と現役の学生を比べてどっちを取りたい?他県の学生と自県の学生、どっちが取りたい?
 実働年や残って自大学の傘下病院に残ってくれる確率、考えたらどちらを取りたいか、自明でしかないだろうが!

 元塾講師として言うならば、当たり前のことでしかない話だった。だからこそ生徒に指導する場合においては、「レベルが上の大学ほどそういう別要素は薄い」、つまりは「地方大学ほどそういう別要素が強い」と指導していた。当たり前だ!医師の確保に汲々とする地方の病院からしたら、とにかく必要なのは残ってくれる医師の数でしかないんだから。

 それを実情も考えずに、責任を取ることもなく、暴いて20年後各地方の病院体制が崩壊したらどうするんだ。意図的な採点で落ちた学生はただ無能なだけでしかない。考えれば分かる話なのだから。

 各大学の事情がある。理想を言えば得点だけで決めるべきなんだろう。でもそんなことばかりだろうか?図抜けて点を取れば落ちない。ほぼ同じ条件で比べた時に、どちらを取るかという話でしかないのだ。

m-1

ひっさびさにM-1を全部見ました。
お笑い好きのツレと見ていた感想を全コンビについて

見取り図
 面白くなくはない。けど一番目はきつかったね。まず空気に負けた

スーパーマラドーナ
 ネタ以外のとこのが受けるっていうね、田中が基地外。好き。

かまいたち
 上手いんだろうけどねーーーーーーーーー
 ってなる。手癖でやれる真骨頂

ジャルジャル
 一本目は爆発的に面白かった。ただ、決勝行くのは決まったけど二本目ムズイよねって話にもなった。
 同系統のネタをやって一本目より受けなかったら面白くないってなるし、別系統のネタをやったら逃げになる、後述するが逃げた。置きにいった。ただ漫才じゃねぇ

ギャロップ
 審査員も言ってたが、マイナスから入る掴みは辛いものがある。禿ネタで笑ってほしいならポジティブにいってくれないと笑えない。スキルがあるのはわかるんだけど、そのマイナスからわかりやすい漫才はなあ

ゆにばーす
 結果的に一番おいしいんじゃないの?とはなったものの。ネタはイマイチ。ジャルジャルがああいうネタで受けた後なのもつらかったかな

ミキ
 弟のえげつない能力、華に比べて兄貴のスキルが足りない。もっと聞き取りやすい突込みにすべき。突込みは修養でどうにかなるのだから。

トム・ブラウン
 基地外。大好き。あんなに審査員受けしたのは想定外。でも漫才じゃねぇ

霜降り明星
 日付変更線で爆笑。突込みは素晴らしい。あとボケが後半動きだけで笑いとるスタイルは新しい

和牛
 面白かった、けどその面白さの大半は演技力やろwツレに言った感想は「劇団和牛やんけ!」


決勝
ジャルジャル
 一発目になった時点で厳しいなとは思った。ツレとの事前の話は「いくならリスクしょって一本目と同じ系統のネタで爆発させてかっさらうしかないよね」
 結果置きにいった。そこだろう、すべってもいいから攻めないと。あとあれはコントだ

和牛
 まさに劇団和牛。ツッコミまで演技超うめぇ。でもそれはコントでは?

霜降り明星
 バスロマンがぶっちぎりで面白いボケで、それが序盤にきたことだけが不足点かなあって思っていた。基本的にはこいつらが勝つと思っていました。ボケが見せた多芸さ、開幕のツッコミを観客が待ってた感じといい、勝つならこいつらかなと。


総評
 面白かったです。
 一つだけ言いたいことがあるならば、私的概念として漫才じゃねえじゃんってコンビが多くないですかね。面白さだけで言うとまた別として、
個人的には

 コント=全体が別空間でその中で突っ込む
 漫才=ボケの異常さをツッコミが解説してくれる(ツッコミはあくまで観客と同じ視点)

この条件を満たしてくれたコンビは決勝では霜降り明星しかいないわけですよ。ボケがおかしいことをして、ツッコミがノるのはもっての他でしょう。キングオブコントがある以上、M-1は漫才であるべきだと思う。コント的な漫才でM-1を勝ったコンビは今までもいるんですが、チュートにしてもサンドにしても、ツッコミはあくまでマイクの前で、観客視点で突っ込んでるんですよね。ボケと一緒になってその中で突っ込まれてもそれはコントだろうとしか思わないのです。
 霜降り明星はネタつくりにおいて定型を作れるので、ネタ番組ではしばらく活躍できると思います。トークは知らん

サッカーについて

今回のワールドカップは相当観てます。その感想を

現時点での強さはフランス>ベルギー>>イングランドクロアチアと見ます。
フランス
フランスは頭ひとつ抜けてるように思う。組織的・機能的な守備、そこからの高速FWによるカウンター。
負けにくい、勝ちやすいサッカーの一つの完成形かなと。美しいといえるレベルの守備ですがいかんせん攻撃に戦術といえるものがない。好みではないです。

ベルギー
売りは中盤ー前線が生み出す攻撃。強いとは思うが守備にアラはある。GKが強いのでそれで補っている。
流動性のある攻撃だけど戦術レベルの形には出来てない。フランスに勝つには先取点が必須かな?
ベンチから違う方向性の選手を送り出せるのはフランスにない強み。

イングランドクロアチアはまあどっこいどっこい。そんな強くない。


ここ5年ほど(ネイマールバルサに入ってから)サッカーに興味を失っていたので見てないのですが、はっきり思うことはサッカーのレベルは下がっているということです。ペップバルサを見れた幸運というのは至上のモノですが、あれ以上のサッカーを見ることは出来るのか。少々悲観的になっています。
 今のサッカーはスピードのあるFWと組織的守備さえあれば勝てます。守備が発達しすぎましたね。攻撃側になにか革命的な何かが起きない限り、この流れは続くことでしょう